LINE TEL

腰痛・骨盤矯正が評判の整骨院 | 長井きずな整骨院 | 横須賀市・葉山町

お電話でのご予約は
診療時間

腱鞘炎について

手指の筋肉と骨は、弾力性のある腱によって結び付けられています。その腱を包んでいる組織が腱鞘であり、この部分がこすれて炎症になってしまった状態が腱鞘炎です。

腱鞘炎の原因

腱鞘炎になる原因の多くは、手首や指を使いすぎることにあります。パソコンで長時間作業をすることが多い方、手をよく使う仕事に就いている方などに起こりやすい病気です。

また女性ホルモンの影響により、更年期以降の女性や妊娠中の女性も、発症しやすい傾向があるといわれています。
近年では、スマートフォンの長時間利用によってドケルバン病といわれる腱鞘炎になる方も増加している傾向です。

腱鞘炎の症状

腱鞘炎の初期症状は、手が動かしにくい、指が曲げにくいといった形であらわれます。症状が悪化すると、指を曲げるたびに痛みを感じたり、手首に腫れが生じます。

ドケルバン病の場合は、親指側の手首に腫れや痛みがあらわれやすい傾向にあります。ばね指になると、指が曲がらない、付け根部分に痛みがあるといった症状があらわれます。
放置していると痛みが激しくなり、関節が固まってしまう場合もありますので、早期に施術を始めることが大切です。

腱鞘炎でお悩みの方は当院にお任せください

当院ではしっかりとカウンセリングを行い、痛みの原因を突き止めます。症状を改善する上でも、今後の再発や予防に対しても「ご自分でしか出来ない対策」が大事になりますので、日常生活で気を付けて欲しいことなどもアドバイスいたします。お気軽にご相談ください。

当院の腱鞘炎に対する施術の特徴

①分析

①長井きずな整骨院では、腱鞘炎に対して何が原因で腱鞘炎が発生しているのかを分析します。
腱鞘炎の場合その他の場所にも原因があることが多く当院では原因を見極めてから施術を開始致します。

②体に負担の少ない施術

②長井きずな整骨院での腱鞘炎に対する施術のメインとなるのは骨盤矯正です。体の中心にある骨盤に問題があると腱鞘炎を発生しやすくなります。当院ではアメリカ発祥のトムソンベッドという矯正専用ベッドを使用して骨盤矯正を行います。ボキボキと鳴らす矯正ではなく、限りなく体に負担の少ない施術の方法を取り入れています。

③ハイボルテージ治療器、超音波治療器

③ハイボルテージ治療器には大きく分けて2つの効果があります。
一つ目は痛みが脳に伝わる過程をコントロールし、痛みを軽減する効果(ゲートコントロール作用)です。
2つ目は筋肉を動かして血流をよくすることで痛みを取り除く効果(筋ポンプ作用)です。
当院ではお身体の状態に合わせてこの2つの効果を使い分けて症状改善を目指します。
超音波治療器は1秒間に100-300万回の振動を体の深部に伝える治療器です。
固まった筋肉の血流を改善させる効果や、鎮痛の効果があります。
ハイボルテージ治療器、超音波治療器は一流アスリートの方々にも愛用されています。
ITO Sports Project – 伊藤超短波 (ito-sports-project.com)

④EMS

④長井きずな整骨院での腱鞘炎に対する施術は骨盤矯正の他にも楽トレという筋力を鍛える機械があります。市販のEMSとは違い深部のインナーマッスルを狙って鍛えることが出来ます。

⑤アドバイス

⑤長井きずな整骨院では、施術だけでなく普段のセルフケアや食事についてのアドバイスをさせていただいております。

先生からのお声こちら

患者様の声はこちら

長井きずな整骨院

へのご予約・お問い合わせ

当日・翌日のご予約の方はこちらから

長井きずな整骨院

へのご予約・お問い合わせ

当日・翌日のご予約の方はこちらから

ボタンをクリックで
QRコードが開きます。

ボタンをタップで
ラインアプリが開きます。