TEL
MENU

腰痛・骨盤矯正が評判の整骨院 | 長井きずな整骨院 | 横須賀市・葉山町

腰痛・骨盤矯正が評判の整骨院 | 長井きずな整骨院 | 横須賀市・葉山町

整形外科との違い

整形外科で出来ること

整形外科では整骨院と違い、レントゲン撮影、薬の処方ができます。
レントゲンでは骨折や脱臼がないか?など骨の以上がないかを調べていきます。
そして電気治療や牽引などの物理療法でリハビリを行います。

しかし、むち打ち症の場合の多くは骨に異常があることは少なく軟部組織の損傷がほとんどです。
そのためレントゲンでは異常が見られず、痛み止めにて様子をみることもあります。

レントゲンでわからないものはどうすれば?

このようにレントゲンで異常がない場合は、薬を飲んでじっと我慢をしなければならないのか?
そうだとすると何が痛みの原因かわからないので辛いですよね。

私たち長井きずな整骨院は、骨に異常がない場合でも原因を追究します。
比較的多い原因は、むちうちによって起きた体のバランスの変化です。
いわゆる「歪み」です。
この「歪み」は薬や湿布、電気治療では改善していきません。

そこで長井きずな整骨院では、体のバランス異常も検査し、痛みの根本から治療を行います。