LINE TEL

野球肘 | 腰痛・骨盤矯正が評判の整骨院 | 長井きずな整骨院 | 横須賀市・葉山町

お電話でのご予約は
メールでのお問い合わせ
診療時間

野球肘について

野球をライフワークになさっている方は非常に多く、とくに小学生から高校生の未成年者なら部活などでも親しまれています。

毎日ハードな練習をおこなってスキルを高めるわけですが、期間が長いほど野球肘という疾病を罹患する可能性が高くなるもの。ここでは簡単に、未成年者の野球肘になる原因と症状を簡単に解説していきます。

野球肘の原因

原因は、腕の関節に強い力と衝撃が加わることで発生をします。ポジションでいえば投手になりやすい怪我で、一度罹患をすると何度も再発をするのが特徴です。

原因となるのは何度も腕を曲げ伸ばしすることにあるので、野球肘になった場合は投球を一度見直さなくてはいけません。

野球肘の症状

症状は痙攣・痛みが主になります。未成年の場合、軟骨再生の能力が高いので痛みを感じないという方も大勢いるのがポイントです。ただし、そのまま放置をして激しい運動を続けると、少しずつ軟骨が削られていくため、状態が悪化することも珍しくありません。

野球肘でお悩みの方は当院にお任せください

症状の悪化を防ぐには安静が一番で、痛みを我慢して投球を続けると治るまでに時間がかかってしまいます。当院ではより早く症状を改善するための特別メニューも完備しております。大好きな野球を楽しむためにも、肘の痛みを感じたら長井きずな整骨院にご相談ください。